コラムColumn

資産運用の始め方について



「いざ資産運用を始めようと思っても、どうやって始めればいいかわからない」という方もいるのではないでしょうか。
資産運用が初めての方は、しっかり手順通りに進めなければ失敗してしまうリスクが高まります。
そこで今回は、資産運用の始め方について解説していきます。


▼資産運用の始め方
①資産形成
資産運用を行うには、まずどのくらい資産運用にあてられる資産があるのか把握することが大切です。
余剰資産が少ない場合でも、小額から始められる資産運用もあるので資産運用を諦める必要はありません。


②目標設定
資産運用は、運用方法によって投資額やリターンの割合が異なります。
そのため、資産運用によっていつまでにどのくらい貯めたいか目標を設定することが大切です。


③情報収集
資産運用を始める前に情報収集をしておくことで、失敗や挫折しにくくなるでしょう。
本を読んだりセミナーに参加したりと、しっかり情報収集を行いましょう。


▼初心者におすすめの資産運用
■株式投資
株価の上昇が期待できる企業の株を買い、購入時より株価が上がったら売却します。
そうすることで、その差額分利益を得ることができるという運用方法です。
仕組みがシンプルなので、初心者でも始めやすいでしょう。


■貯蓄型保険
貯蓄型保険は、資産運用の中でも安全でリスクが低いと言われています。
保険料が運用資金に回され、利益が発生すれば満期保証金として受け取ることができます。


■投資信託
投資信託は小額から始めることができ、分散投資をすればリスクを軽減することができます。
また、ファンドマネージャーが代わりに運用してくれるので、資産運用の知識がない方でも手軽に始められます。


▼まとめ
資産運用を始めるには、資産形成・目標設定・情報収集を行うことが大切です。
資産運用の始め方がわからないという方は、ぜひ弊社にご相談ください。

資産運用の相談相手として適しているのは?



将来のために資産形成したいと思っても、運用方法について相談できる相手はなかなか見つかりませんよね。
友人には相談しづらいですし、ご家族も投資の初心者だった場合はどうすれば良いのでしょうか。
今回は資産運用の相談相手として適しているのは誰なのか、解説していくことにしましょう。


▼資産運用の相談相手は誰?
資産運用の相談に対して的確な答えを得るには、それなりの経験者や有資格者に相談したほうが良いでしょう。
そのためには、以下のような機関がおすすめです。


■銀行
代表的な金融機関である銀行には、資産運用のための窓口が開設されています。
お金のプロが相談に応えてくれますので、知りたいことの答えがきっと見つかるでしょう。
ただ、銀行は手数料が若干高いのがデメリットです。


■証券会社
証券会社も投資家向けの商品情報を多く持っています。
しかし注意したいのは、証券会社は各社それぞれ「勧めたい商品」があることです。
オススメされた商品情報はうのみにせず、ご自身でもしっかり調べましょう。


■保険会社
保険会社では、ある程度中立的な情報提供をしてもらえます。
しかし、必ずしもお金に詳しい人に相談できるわけではないのがネックです。
あくまでひとつの情報源として考えておいたほうが良いでしょう。


▼最もおすすめなのは「コンサルティング会社」
上記の機関のメリットを併せ持ち、それでいてデメリットを最小限におさえるには「コンサルティング会社」がおすすめです。
金融のコンサルティング会社では、お金のプロが中立の立場からあらゆる資産運用についてアドバイスをいたします。
熟練者向けの商品だけでなく初心者におすすめの商品情報もありますので、ぜひ最大限にご活用ください。


▼まとめ
資産運用の相談相手は「銀行」「証券会社」「保険会社」などが考えられますが、最もおすすめなのは「コンサルティング会社」です。
コンサルティング会社ならお金のプロが中立の立場でアドバイスできますので、商品情報も信頼できるでしょう。
株式会社EINSでも、熟練のコンサルタントがお客様のご要望にお応えしています。
ぜひ何でもご相談ください。

資産運用はどのくらいの利回りから始めるべき?



投資家向けの商品にはいろいろな利回りのものがありますが、最初から高利率の商品にチャレンジするのは勇気がいります。
かと言ってあまりにも利率が低すぎるのも心配ですよね。
今回は資産運用はどのくらいの利回りから始めるべきかについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。


▼資産運用のベストな利回り
資産運用をする際、最も理想的な利回りは「年利10%」だと言われています。
1割の利益では少ないと思う方もいるかもしれませんが、高すぎる利回りの商品はそれだけリスクも大きいです。
リスクと利益のバランスを考えると、年利で10%程度の資産運用が最も安定しているでしょう。


■初心者は5%程度から始めよう
上記でご紹介した「年利10%」は、あくまでも理想です。
初心者がいきなりこのレベルを目指すのは難しいと思われます。
初めて資産運用をやってみようと考えている方は、5%程度の利回りの商品から始めてみると良いでしょう。
利益は少ないですがリスクも低いですので、投資について学ぶのにも適していますよ。


■利回りの良い商品に巡り合うには?
目標とする利回りが定まっても、それに適合した商品を見つけるのは難しいものです。
ご自身が求める条件の投資商品に出会うには、コンサルタント会社にご相談いただくと良いでしょう。
金融のコンサルタントは、常に多くの投資商品情報を持っています。
初心者向けから熟練者向けまで幅広く商品をご紹介できますので、最大限にご活用ください。


▼まとめ
資産運用のベストな利回りは年利10%です。
初心者の方はまず5%程度から始めていただき、将来的に年利10%を目指すと良いでしょう。
ご希望の利回りの商品に巡り合うには、コンサルタント会社をご活用ください。
株式会社EINSでも、お客様のご希望を伺いながら最適な商品のご提案をしております。

資産運用に失敗しないための方法について



将来に備えて資産運用をしたいと思っても、リスクが怖くて一歩を踏み出せない方も多いことでしょう。
確かに資産運用にはリスクもありますが、失敗を回避する方法を知っておけば怖くありませんよね。
今回は資産運用に失敗しないための方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。


▼資産運用に失敗しないために
「資産運用のための商品には、100%安全なものはありません。」
そう聞くと身構えてしまう方も多いと思います。
しかしどのようなリスクがあるかを知っておけば、そこまで怖がる必要はないでしょう。


■実際の失敗例
資産運用で起きやすい失敗には、おおむねパターンが決まっています。


・自分で勉強をせずに商品を購入してしまう
・不動産投資など難しい投資に手を出してしまう
・「毎月分配型」の投資を始めてしまう
・広告を安易に信じてしまう


上記のうち、「毎月分配型」のリスクはわかりにくいかもしれませんね。
配当が毎月分配されるタイプの商品は、複利がつきにくいのがネックです。
資産形成は「資産」を運用するものですから、長期運用が基本です。
短期間で分配金が出る商品は避けたほうが良いでしょう。


■まずは初心者向けから始めよう
上記のような失敗を避けるためにも、資産運用は「初心者向け」の商品から始めることをおすすめします。
つみたてNISAやiDeCoのような投資方法なら、システムもそこまで複雑ではありません。
勉強も比較的短期間でできるでしょう。
また、コンサルティングをご活用いただくのもおすすめです。
つみたてNISAなどの商品のご説明もしていますので、ぜひお気軽にご利用ください。


▼まとめ
資産運用で失敗する時の最も多い原因は、「勉強せずに難しい投資に手を出すこと」です。
投資の経験が浅い方は、まずは初心者向けの資産運用方法からチャレンジしましょう。
どうしてもご不安な方は、コンサルティングをご利用いただくと安心です。
株式会社EINSでも初心者向けの資産運用方法や、失敗を避ける方法についてアドバイスしています。
投資で迷ったらぜひ弊社にご相談ください。

「資産運用」とは何?



将来の資産形成を見据えて勉強を始めると、「資産運用」という言葉に出会うことが多いですよね。
資産運用とは、一体どのような行為なのでしょうか。
詳しく解説していきましょう。


▼資産運用とは
資産運用とは、簡単に言うと「持っている資産を効率的に増やすこと」です。
代表的な資産運用方法には、以下のようなものがあります。


・預貯金
・株式
・債券
・投資信託


よく知られている商品名で言うと、「つみたてNISA」「iDeCo」「個人向け国債」などがわかりやすいでしょう。


■簡単にできるの?
上記で挙げた「つみたてNISA」「iDeCo」といった方法は、初心者でも比較的簡単にできます。
ただし中には不動産投資など、熟練者向けの資産運用方法もあります。
資産運用を始める時は、ご自身のレベルに合っているかも重要なポイントになるでしょう。


▼自分に合う資産運用に出会うには?
資産運用のための投資方法は、膨大な数があります。
その中からご自身に合う商品に出会うには、たくさん勉強しなくてはならないでしょう。
自分に合う資産運用に早く出会いたい方は、ぜひコンサルティングをご利用ください。
現在の資産状況やライフプランなど、いろいろなシミュレーションを通してご自身にぴったりの資産運用方法が見つかるでしょう。
資産運用のリスクについても最初にご説明しますので、ご自身なりにしっかり考えながら投資商品をお選びください。


▼まとめ
資産運用とは、「手持ちの資産を効率的に増やすこと」を意味します。
そのためには投資を活用するのがもっとも良いでしょう。
しかし投資は簡単にできるものばかりではありません。
コンサルタントの意見を得ながら、ご自身のニーズに合う投資方法を見つけてください。
株式会社EINSでも、経験豊富なコンサルタントがお客様に向き合い、最良の資産運用方法をご提案いたします。

最新記事

  • 2022.01.15

    資産運用の始め方について

  • 2022.01.08

    資産運用の相談相手として適しているのは?

  • 2022.01.01

    資産運用はどのくらいの利回りから始めるべき?

  • 2021.12.28

    資産運用に失敗しないための方法について

  • 2021.12.25

    「資産運用」とは何?

アーカイブ